光熱費の支払いに適した3つのカード

クレジットカードは、買い物のみならず公共料金などの固定費の支払いにも大変便利なアイテムです。
光熱費などの支払い用に一枚持っていても良いぐらいなのですが、問題となるのはどのカードが良いのかということ。
支払いに応じてしっかりとバックしてくれるカードであれば、毎日の支払いも待ち遠しくなるというものです。

 

1.楽天カード

 

光熱費の支払いなどで一番オススメ出来るカードは、やはり楽天カードです。
支払いに対して1%のポイントがつき、楽天市場での買い物は2%のポイントが付きます。

 

もちろん、光熱費の支払いに対しても通常の買い物と同じように1%のポイントが付きますので、支払いをしていくうちにポイントがガンガン貯まっていきます。
1年間楽天カードで支払えば、年間12%のバックがあると考えれば、これほどオススメ出来るカードはないでしょう。

 

2.三井住友VISAクラシックカード

 

次に、三井住友VISAクラシックカード。
初年度は年会費無料なのですが、使い方によっては2年目から年会費が発生してしまいますが、カードに重要なセキュリティ機能が他のカードよりも優れているという特徴があります。

 

このカードは、利用額に応じてボーナスポイントというのがあり、固定費である光熱費などを引き落としにしておけば、知らない間にポイントが大量に貯まっているということも。

 

3.ライフカード

 

最後に、ライフカード。
還元率が高いカードとして有名で、誕生日月の5倍ポイントは圧巻の一言です。

 

誕生日月用のサブカードとして持っていても良いですし、使い時を間違えなければ非常に優秀なカードです。

 

光熱費は固定費ですから、しっかりとしたバックを持つカードを選ぶと、お得な支払いに出来ることでしょう。