クレジットカード作成は普段どこで買い物をしているかが選択のポイント

インターネットでクレジットカードのサイトを検索していると、キャッシュバックやポイント倍増など魅力的なフレーズが数多く並んでいます。

 

しかし、実際にクレジットカードを使用して商品やサービスを購入しなければ継続して特典の恩恵を受けることができませんので、クレジットカードを作成する際には普段どこで一番多く買い物をするかがポイントとなります。

 

たとえばインターネットショッピングをすることが多いのであればECサイトが発行するカードを選択すれば良いですし、近所のスーパーマーケットやショッピングセンターそしてコンビニエンスストアで購入することが多いのなら、そこで発行されるクレジットカードを使用することによって通常の買い物よりも多くのポイントが付与してもらえます。

 

さらに、クレジットカードを作成する際はポイントサイトを経由しておかなければ損をしてしまいます。

無料のクレジットカードを作成するだけで数千円分のポイントを付与してもらえることがあるからです。

 

サイトによってはタイムセールでポイントが2倍になることもありますので、慎重に申し込みのタイミングを図らなければなりません。

個人を証明する書類のコピーを送付したりカメラで写真を撮影して画像を送信すると、数日から数週間で審査が終わり郵送等でクレジットカードが送られてきます。

 

おすすめのカードはセゾンカードです。

このカードで付与されるポイントは1ポイント1円ではなく、数倍の価値があり金券や商品に交換できるためお得だからです。